2019年卒業生もちつき大会

関東にも雪が降るという天気予報の中、6年生の卒業をお祝いする「もちつき大会」のサポートを行ってきました。

もちつき大会は、PTAが主催するイベントです。

もちつきは、西松本町内会の方々が中心で行い、親じ会はイベントの盛り上げ役としてサポートしております。

 

雪がちらつく中、学校に集合する親じたち。

親じたちの準備も念入りです。

IMG-4626.JPG

 

進行表も作成して、準備万端。

IMG-4628.JPG

 

まずは、学校や先生たちにまつわる〇×クイズで盛り上がります。

子ども達も楽しんでくれたようです。

IMG-4630.JPG

 

その後は、順番に餅つき体験、豚汁、綿あめ、そしてドッヂボール。

餅つき体験では、参加してくれた子ども達全員が、笑顔で餅つき。

西松本町内会の方々が、しっかり丁寧に教えてくれます。

IMG-4656.JPG

 

 

ドッヂボールでは、親じたちとの対戦もありました。

私も子ども達とのドッヂボール、思いっきり楽しみましたよ~

IMG-4659.JPG

 

おかげて、今日は筋肉痛ですが。。。笑

そして、卒業生として参加していた娘から、

「パパ、本気出しすぎで、みんなひいていたよ。。。」

と痛恨のダメ出しをくらってしまいました。。。

 

もちつき大会の最後には、卒業生から、PTAや町内会の方や親じ会への感謝の言葉をいただきました。

IMG-4658.JPG

 

こんなふうに感謝されると、親じ冥利につきますよね。

 

6年生の子ども達と思いっきりドッヂボールをして、子ども達の投げるボールの速さにビビりまくり、子ども達の成長も感じられました。

 

親じたちも、イベントの最後に、町内会のみなさんと子ども達がついてくれたお餅とPTAの皆さんが作って下さった豚汁をいただき、お腹も思い出もいっぱいで、存分に楽しめました。

 

こんなに楽しいイベントを開催して下さり、準備もして下さったPTAの皆さま、そして西松本町内会の皆さま、ほんとうにありがとうございました。

 

これからも、子ども達の笑顔のために、楽しく一緒に盛り上げていきましょう!!

投稿者

シェア: