第12回親子スポレク体験

2018年度から、私たち親じ会を2つのグループに分け、各活動での役割分担を明確にしました。

一つは、「現役親じ」。
もう一つは、「地域親じ」。

現役親じは、子どもが小学校に在籍中の親じ。
小学校により関連の強いイベントをリードします。
例えば、今回の「スポレク」、「夏休み宿題駆け込み寺」、「相武山フェスティバル」など。


地域親じは、子どもが小学校を卒業した、言わばOB親じ。
地域色の濃いイベントをリードします。
例えば、「各町内会のお祭り」、「防災キャンプ」など。


今回の「スポレク」は、現役親じがリードする、2018年度最初の親じ会のイベントということで、親じたちも非常に楽しみにしていたイベントです。



2018年5月26日、土曜日の9時を回り、続々と子どもたちと父母の皆様が集まります。

今回は、子ども約100名、父母の皆様約50名、学校関係者および親じの会で約50名の全200名が参加するイベントになりました。

相武山小学校の卒業生の中学生も参加してくれました!
IMG-2109.JPG


赤チーム、黄色チーム、青チームの3チームに分け、
・体力測定:50m走、反復横跳び、握力測定
・ドッヂボール対決
・リレー対決
・エキシビジョンマッチ親父vs子どものガチリレー対決
というスポーツを通して、子どもと一緒に楽しむイベントです。


ドッヂボールでは、参加されたお父さんたちと子ども達との対決で、お父さんたちも汗を流しました。
IMG-2139.JPG


ガチリレー対決では、健脚自慢のお父さんたちも本気で走ります。
IMG-2141.JPG


そんなグラウンドの横で、200名分のご飯を飯盒で炊いている地域親じ達。
IMG-2125.JPG


また、家庭科室では、カレー作成のお手伝いのお母さん達。
IMG-2172.jpg


200名分のカレーの量は、圧巻。
油揚げが入っている親じカレーは、子ども達から非常に好評です。
IMG-2137.JPG


スポーツで汗を流した後は、お昼ご飯のカレーです。
子ども達はダッシュで並びます。
IMG-2148.JPG



一通りカレーが行き渡って、私もカレーをいただきました。
早朝7時過ぎから集合し、数時間子ども達と動きまくった体に染み渡る、最高に美味しいカレー。
子ども達の笑顔を見ながら食べるカレーは、また格別でした。



スポレクは、13時過ぎに終了。
帰り際に「ありがとうございました!」と挨拶をくれるたびに得られる充実感。

私も非常に楽しく参加させていただきました。



イベント後は、恒例の打ち上げです。
今回は、親じ会に入会したいと新たに1名のお父さんが打ち上げにも参加して下さいました。

打ち上げでは、いい歳した親じ達が童心に戻って盛り上がります。
そして、疲れ果てて寝る親じも数名。。
IMG-2161.JPG


今回のスポレクも大きな怪我をする子もなく、沢山の子ども達の笑顔を見れて、幸せな気持ちになれました。
参加者の皆様、ご協力頂いた先生方、父母の皆様、ありがとうございました。

2018年度の親じ達、最高のスタートダッシュを切れたかな。

IMG-2163.jpg

投稿者

シェア: