沿革

 

 2006年11月

共育倶楽部顧問、矢嶋さんの発案でPTAの下部組織(ボランティア団体)として設立。当初、9名の会員でスタート。

目的:
 ・子供と親が共通の想い出を創る。
 ・お父さんも気軽に学校に来れるようになる。

 2006年

卒業生を送る餅つき大会の手伝いを開始。

 

 2007年

(1) 学校側より運動会の警備の依頼を受ける。

(2) 相武山フェスティバルへ参戦。

(3) 第1回 スポレク体験を実施。

(4) 港南区健康ランニング大会 サポートの開始

 2008年

(1) 夏休み宿題駆け込み寺 を開始。

 

 2009年

(1) 西松本町内会 夏祭りに初参戦。

(2) 区制40周年・開港150周年記念行事「綱引き大会」へ参加。
  「刑務官をぶちのめせ大会」と命名。

(3) 家族交流キャンプの実施 1.5泊 4家族14名の参加。

 2014年

(1) 天照大神宮 夏祭りに初参戦。 

(2) さぶやまランナーズ、さぶやまガッツ発足。

 2017年

(1) 第1回 子ども防災体験キャンプ in 相武山小学校 のサポート

(2) 大谷町盆踊り大会 に初参戦。